眠気覚ましの食材 覚醒.com

仕事中や会議中、授業中等、眠ってはいけない時に強い眠気に襲われたことはありませんか?当サイトでは、様々な場面に使える眠気覚ましの方法について紹介しております。眠気覚ましの情報をお探しの方、当サイトを是非ご活用ください。

ホーム > カテゴリー - 眠気覚ましの食材

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

眠気覚ましの食材~まとめ~

眠気⑩眠気覚ましは環境を整えたり、実際に実行するものだけでなく、食事からも行うこともできます。

つまり、眠気覚まし効果を持つ食材があるということです。

その効果を持つ食材についてまとめたものです。

食事に取り入れて、眠気覚ましの参考になればと思います。

眠気を覚ますみかん

眠気を覚ますチョコレート

眠気を覚ますバナナ

眠気を覚ますブドウ糖

眠気を覚ますガム

眠気覚ましのリンゴ

眠気を覚ます唐辛子

眠気を覚ますスルメ

眠気を覚ます生姜

眠気を覚ますうなぎ

眠気を覚ますスパイス

眠気を覚ますフリスク

FC2 Blog Ranking

Check
スポンサーサイト
[ 2013/04/06 07:36 ] 眠気覚ましの食材 | TB(0) | CM(0)

眠気を覚ますフリスク

眠気⑨フリスクにも眠気覚ましの効果があります。

これは同タイプのミンティアでも言えることでもあります。

しかしながら、気にされている方も多いと思いますが、フリスク&ミンティアと、眠気覚まし効果のあるガムとで効果を比較した場合、ガムの方が眠気覚まし効果があります。

これはガムの方が噛むことが多く、その分、刺激となることが多いからです。

また、噛むという行動自体が脳に刺激を行きやすいということもあります。

さらに、リズミカルに噛めば、脳内で心地良い覚醒効果をもたらすセロトニンが分泌されるため、脳科学的にもガムの方が眠気覚まし効果があると言えるでしょう。

フリスクやミンティアも香りの効果がありますが、噛むという点ではどうしてもガムより回数が少なくなってしまい、口の中に入っている時間も短くなるため、ガムと比べると眠気覚まし効果が優れているのです。

しかし、時折、大量服薬しているかのようにフリスクを口の中に入れる人がいますが、大量に入れればさすがに刺激も強く、一時的ではありますが、ガムに勝る覚醒効果は得られるかもしれません。

FC2 Blog Ranking

Check
[ 2013/04/06 06:11 ] 眠気覚ましの食材 | TB(0) | CM(0)

眠気を覚ますスパイス

眠気⑧眠気覚ましの効能があるスパイスとしてはカルダモンが知られています。

カルダモンは少し鼻を衝くような独特の香りを持つスパイスで、一般的にはカレーに使われていることが多いです。

インド料理においてはシナモンと共に特別なスパイスとして扱われ、香りの王様とも称されています。

カルダモンの効能としては、体脂肪を落としたり、消化促進効果がある他、口臭を消す効果もあり、カルダモンを噛めば口臭が消えると言われています。

また、集中力UP効果もあるため、朝食や大事な試験等の前にカレーを食べることは良いとされています。

それ以外にも精神を落ち着かせる効果や、眠気覚まし、胸焼けや吐き気にも効果があると言われています。

眠気覚まし効果についての科学的根拠はよくわかりませんが、消化促進効果があることから、内臓に血液を集中させず、脳内の血流量を一定以上に保つからではないかと考えられます。

そして、それによって脳内の酸素不足を防ぎ、眠気覚ましているものと思います。

カルダモンは今となっては比較的手軽に手に入るので、眠い時にかじってみても良いと思います。

FC2 Blog Ranking

Check
[ 2013/04/05 07:08 ] 眠気覚ましの食材 | TB(0) | CM(0)

眠気を覚ますうなぎ

眠気⑦今や高級食材であるうなぎ。

うなぎにはビタミンAやビタミンB群、カロテンが豊富に含まれています。

ビタミンAには皮膚や粘膜を潤したり、視覚回復効果等があり、ビタミンB群には美肌効果や疲労回復効果、カロテンにはガンの抑制効果があるため、うなぎは美味しくて健康にも良い万能な食材であると言えます。

しかし、このうなぎには眠気覚ましの効果もあります。

注目すべきなのは、うなぎに含まれる豊富なビタミンB群の中のビタミンB1。

私達の脳は、ブドウ糖をエネルギー源として活動しています。

このビタミンB1には糖質を効率よくブドウ糖に分解しエネルギーに変えやすくする働きがあります。

脳はブドウ糖だけをエネルギー源としているので、ビタミンB1の不足は強い眠気に直結します。

また、ビタミンB1は身体に溜めこむことができないため、定期的に摂らないとすぐにビタミンB1が不足します。

それゆえ、眠気が慢性的に強い場合はビタミンB1の不足が考えられます。

そうした方にはうなぎはうってつけの食材であると言えます。

猛暑等のエネルギーが消費しやすい時期、疲れが残っている時、うなぎは脳へのエネルギーを補給し、眠気覚ましの食材となってくれることと思います。

FC2 Blog Ranking

Check
[ 2013/04/05 06:12 ] 眠気覚ましの食材 | TB(0) | CM(0)

眠気を覚ます生姜

眠気⑥生姜にも眠気覚まし効果があるそうです。

しかし、普段、私達の食卓に並ぶのは土生姜や黄生姜といった種類なのですが、金時生姜という生姜だと眠気覚まし効果はより高いそうです。

これは生姜の辛味成分であるジンゲロールという成分によるのだそう。

このジンゲロールが金時生姜には土生姜や黄生姜の約4倍含まれているそうです。

そのため、普段私達が食べるものよりも辛味が効いています。

しかし、ジンゲロールは身体を温める効果が高く、この金時生姜を食事の際に加えると、すぐに額に汗をかく程だそうです。

体温が下がると眠気が生じますので、この身体を温める効果からも十分覚醒効果は期待できることと思います。

また、ジンゲロールには血流促進効果もあります。

脳内の酸素が不足してくると眠気が生じてきますので、生姜を食べることにより血液の循環が良くなり、脳内への酸素が行き届くようになると、眠気覚ましとなります。

もし、いつも冷え性があり、眠気が強い方だと、血液の循環が悪いために、眠気が生じている可能性があります。

そうした方には生姜はオススメの食材と言えるでしょう。

また、生姜は多くのメニューに加えやすいものでもあるので、普段の食事にもなじみやすい眠気覚ましの食材であると言えます。

FC2 Blog Ranking

Check
[ 2013/04/04 07:44 ] 眠気覚ましの食材 | TB(0) | CM(0)
 
プロフィール

福士 美菜子

Author:福士 美菜子
仕事中や会議中、授業中等、眠ってはいけない時に強い眠気に襲われたことはありませんか?

私の場合、為す術なく、睡魔に負けてしまうことが多々あります。

あまりにも強い眠気が襲ってくるので、自分が病気なのではないかと思ったこともあります。

その眠気に対する方法について私なりに調べ、まとめてみました。

私と同じように強い眠気で悩まされる方、当サイトを参考にしていただけたらと思います。

また、ここで紹介する方法以外に眠気を覚ます良い方法があれば教えていただけたらと思います。

最新コメント
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。