眠気覚ましの薬 覚醒.com

仕事中や会議中、授業中等、眠ってはいけない時に強い眠気に襲われたことはありませんか?当サイトでは、様々な場面に使える眠気覚ましの方法について紹介しております。眠気覚ましの情報をお探しの方、当サイトを是非ご活用ください。

ホーム > カテゴリー - 眠気覚ましの薬

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

眠気覚ましの薬 一覧

眠気⑰眠気覚ましの薬によって効果は様々、一長一短であり、用途にあった薬を見つける参考になればと思います。

私のオススメはアオーク(AWOUK)です。

アオーク(AWOUK)には市販されている眠気覚ましの薬の中では最大量である200mgのカフェインが配合されていることと、滋養強壮に効果のあるタウリンが1000mg含まれていて、疲労から来る眠気にもバッチリ効いてくれるからです。

新オールP内服液もオススメの眠気覚ましの薬の一つです。

以下が眠気覚ましの薬の一覧となります。

エスタロンモカ

カフェロップ

カーフェソフト

カフェクール

ピップタウロポン

モリピン

アオーク(AWOUK)

トメルミン

オールP錠F

新オールP内服液

ヒロオールPキング

ポンツシン

フェルパー

カフェイン5

FC2 Blog Ranking

Check
スポンサーサイト
[ 2013/04/24 08:07 ] 眠気覚ましの薬 | TB(0) | CM(0)

カフェイン5

眠気⑯カフェイン5はピルボックスジャパンから販売されている眠気覚ましの薬?です。

?を付けたのはカフェイン5がカプセルであり、実際にはサプリメントだからです。

気になる成分はいかがなのでしょう?


カフェイン5〈成分)(3カプセルあたり)
エネルギー 4.9kcal、たんぱく質 0.5g、脂質 0g、炭水化物 0.6g、ナトリウム 0.3mg、カフェイン 180mg、ガラナ 30mg

カフェイン5は1箱に5つのカプセルが入っており、一つのカプセルにつきコーヒー1杯分のカフェイン60mgが入っていますが、モリピン新オールP内服液といった市販の最大量のカフェイン200mgが配合された眠気覚ましの薬と比較すると覚醒効果は薄いかもしれません。

しかしながら、ガラナといった滋養強壮成分が入っているので、疲労から来る眠気がある場合には効果的な眠気覚ましの薬となることと思います。

また、1箱に5カプセルしか入っていないですが、箱がコンパクトなため携帯しやすく、水なしでもカプセルを飲むことができる人には会議中等でも眠気覚ましとして使えるかもしれません。

1日に2~3カプセルが服用可能なので、1日に何度も眠気が襲ってくる人にはオススメの眠気覚ましの薬であると思います。

FC2 Blog Ranking

Check
[ 2013/04/24 07:21 ] 眠気覚ましの薬 | TB(0) | CM(0)

フェルパー

眠気⑮フェルパーは奥田製薬から販売されている眠気覚ましの薬です。

タイプとしてはアンプル内服液となります。

ネットの通販でしか見かけないのでマイナーな部類にある眠気覚ましの薬であるかもしれません。

フェルパーの気になる成分は以下の通り。

フェルパー〈成分〉
カフェイン150mg、ガラナ流エキス100mg(原生薬換算100mg)、ゴオウチンキ0.5ml(原生薬換算5mg)、グルクロン酸100mg、塩酸チアミン(ビタミンB1)10mg、塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)5mg、リン酸リボフラビンナトリウム(ビタミンB2)5mg、ニコチン酸アミド20mg、アミノエチルスルホン酸(タウリン)100mg

商品説明としては、「眠気や倦怠感(だるさ)を取り除くカフェインに、生薬・ビタミン類をプラスした飲みやすいアンプル内服液です。眠気・倦怠感の除去にすぐれた効果を発揮します。」とあります。

しかしながら、カフェインの量としては決して多くはなく、モリピン新オールP内服液と比較すると覚醒効果は薄いかもしれません。

また、普段からカフェインを摂ることが多く、カフェインに慣れてしまっている人には効きにくいところもあるかもしれません。

一方、フェルパーには、糖質を効率よくブドウ糖に分解しエネルギーに変えやすくする働きがあるビタミンB群が配合されています。

脳はブドウ糖だけをエネルギー源としているので、ビタミンB1の不足は強い眠気に直結します。

そして、ビタミンB1は身体に溜めこむことができないため、定期的に摂らないとすぐにビタミンB1が不足します。

そういった点ではフェルパーはミネラル不足を補ってくれる眠気覚ましの薬であるかもしれません。

また、ゴオウチンキやガラナといった生薬も配合されていることから、商品説明にもあるように、カフェインによる覚醒効果に依存することなく、倦怠感の除去という点でも頑張ってくれるようです。

カフェインに慣れてしまっていると感じられる人にはオススメの一本と言えるかもしれません。

ちなみに、価格は1箱30ml×2本入りで840円(税込)。

服用は1日2回まで可能です。

FC2 Blog Ranking

Check
[ 2013/04/23 07:12 ] 眠気覚ましの薬 | TB(0) | CM(0)

ポンツシン

眠気⑭ポンツシン内服液はゼリア新薬工業から販売されている眠気覚ましの薬です。

製品の作用と効果としては、眠気、倦怠感の除去と公式に説明しています。

ポンツシン内服液の成分としては、以下の通りです。


ポンツシン〈成分〉1瓶(50ml)中
カフェイン水和物200mg、ゴオウチンキ0.05ml、タウリン500mg、イノシット100mg、ビタミンB1塩酸塩20mg、ビタミンB2リン酸エステル1.86mg、ビタミンB6 5mg、パントテン酸カルシウム10mg

ポンツシン内服液のカフェインは、市販されているものの中での最大配合量である200mgのカフェインが含まれています。

そのため、カフェインに耐性のある人でも眠気覚まし効果は得られるものと考えます。

また、ポンツシン内服液にはビタミンB群も配合されています。

ビタミンB1には糖質を効率よくブドウ糖に分解しエネルギーに変えやすくする働きがあります。

脳はブドウ糖だけをエネルギー源としているので、ビタミンB1の不足は強い眠気に直結します。

そして、ビタミンB1は身体に溜めこむことができないため、定期的に摂らないとすぐにビタミンB1が不足します。

さらに、ポンツシン内服液にはタウリンが500mg配合されていることから、疲労から来る眠気にも効果があるものと考えます。

このように、ポンツシン内服液には覚醒効果は勿論のこと、ミネラル不足から来る眠気や、疲労から来る眠気等、多方面から来る眠気眠気覚ましに効果が期待できるようです。

店頭では見かけませんが、オススメの眠気覚まし薬であると言えるでしょう。

FC2 Blog Ranking

Check
[ 2013/04/23 06:17 ] 眠気覚ましの薬 | TB(0) | CM(0)

ヒロオールPキング

眠気⑬ヒロオールPキングはオール薬品工業から販売されている眠気覚ましの薬です。

新オールP内服液と同様、アンプルに入った液状のタイプとなっています。

成分は以下の通りです。


ヒロオールPキング〈成分〉1アンプル(30ml〉
カフェイン200mg、L-アスパラギン酸ナトリウム500mg、グルタミン酸ナトリウム100mg、塩酸リジン100mg、イノシトール100mg、パントテン酸カルシウム30mg、グルクロン酸100mg、アミノエチルスルホン酸(タウリン)500mg、塩酸チアミン(ビタミンB1)7mg、リボフラビン(ビタミンB2)2mg、塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)2mg、エタノール0.8ml

ヒロオールPキングのカフェインは、市販されているものの中での最大配合量である200mgのカフェインが含まれています。

限界量でもあるので、普段からカフェインを摂取していて耐性の付いている人でも、それなりに覚醒するのではないかと思います。

タウリンも配合されているので、疲れがある時等にも効いてくれることでしょう。

また、アスパラギン酸は窒素代謝、エネルギー代謝に関与し、疲労に対する抵抗力を高める作用があります。

そのため、スポーツ選手がアスパラギン酸を摂取するとスタミナが増すことがわかっており、スタミナ強化にも優れているそうです。

このように、ヒロオールPキングは覚醒効果だけでなく、滋養強壮効果も期待できる眠気覚ましの薬であるかと思います。

FC2 Blog Ranking

Check
[ 2013/04/22 07:02 ] 眠気覚ましの薬 | TB(0) | CM(0)
 
プロフィール

福士 美菜子

Author:福士 美菜子
仕事中や会議中、授業中等、眠ってはいけない時に強い眠気に襲われたことはありませんか?

私の場合、為す術なく、睡魔に負けてしまうことが多々あります。

あまりにも強い眠気が襲ってくるので、自分が病気なのではないかと思ったこともあります。

その眠気に対する方法について私なりに調べ、まとめてみました。

私と同じように強い眠気で悩まされる方、当サイトを参考にしていただけたらと思います。

また、ここで紹介する方法以外に眠気を覚ます良い方法があれば教えていただけたらと思います。

最新コメント
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。