なぜ仮眠が必要か? 覚醒.com

仕事中や会議中、授業中等、眠ってはいけない時に強い眠気に襲われたことはありませんか?当サイトでは、様々な場面に使える眠気覚ましの方法について紹介しております。眠気覚ましの情報をお探しの方、当サイトを是非ご活用ください。

ホーム > スポンサー広告 > なぜ仮眠が必要か?ホーム > 眠気覚ましの仮眠 > なぜ仮眠が必要か?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

なぜ仮眠が必要か?

眠気⑬現代では、日々の仕事に加え、職場の飲み会、家事・育児にインターネットと、やらなくてはならないことが山積みとなっています。

当然、これらは24時間という決められた時間ではやりきれず、睡眠時間を削ってまで取り組んでいる人も多いことと思います。

しかしながら、睡眠時間を削ることは決して良いことではありません。

というのも、数日間の睡眠不足は脳の機能を低下させるからです。

そのような状態では眠気が強まって当然で、そんな中日常生活を送ることはアルコールを飲んで車を運転するようなもの。

さらに、睡眠不足が続くと、ホルモンや免疫のバランスが崩れて病気にもなりやすくなりますし、肥満にもなります。

というのも、睡眠時間が短いと食欲を抑えるホルモンであるレプチンの分泌が減り、代わりに食欲増進の元になるホルモンであるグレリンの分泌が増えるからです。

結果、身体が高カロリーのものを欲するようになり、肥満になりやすくなります。

睡眠不足は高血圧ももたらし、徹夜した翌日は、血圧が10mmHg程高くなって、しばらく下がらなくなります。

また、糖尿病の発症率が高くなることもわかっています。

このように、睡眠不足が続くと、身体に様々な変調をきたすため、それを解消すべく、しっかりとした睡眠をとるか、仮眠をとる必要があるのです。

FC2 Blog Ranking

Check
[ 2013/06/12 06:51 ] 眠気覚ましの仮眠 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

福士 美菜子

Author:福士 美菜子
仕事中や会議中、授業中等、眠ってはいけない時に強い眠気に襲われたことはありませんか?

私の場合、為す術なく、睡魔に負けてしまうことが多々あります。

あまりにも強い眠気が襲ってくるので、自分が病気なのではないかと思ったこともあります。

その眠気に対する方法について私なりに調べ、まとめてみました。

私と同じように強い眠気で悩まされる方、当サイトを参考にしていただけたらと思います。

また、ここで紹介する方法以外に眠気を覚ます良い方法があれば教えていただけたらと思います。

最新コメント
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。