眠気覚ましの1分仮眠 覚醒.com

仕事中や会議中、授業中等、眠ってはいけない時に強い眠気に襲われたことはありませんか?当サイトでは、様々な場面に使える眠気覚ましの方法について紹介しております。眠気覚ましの情報をお探しの方、当サイトを是非ご活用ください。

ホーム > スポンサー広告 > 眠気覚ましの1分仮眠ホーム > 眠気覚ましの仮眠 > 眠気覚ましの1分仮眠

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

眠気覚ましの1分仮眠

眠気⑱私達にとって望ましい睡眠時間は7時間程ですが、やる事が多い現代社会においてはなかなかそんなに睡眠時間を確保できないことがほとんどだと思います。

こうした場合、日々の睡眠不足を解消し、仕事の能率を最大にするためにも1分でも20分でも、仮眠を毎日の生活の中に取り入れるようにしましょう。

少しでも眠気を感じたり、仕事の効率が落ちていると感じたら、積極的に仮眠をとるようにしてください。

可能であれば、眠気を感じる前にこまめに仮眠をとるようにしましょう。

まとまった時間がとれないようなら1分だけでもOKですし、時間がとれるなら20分程の仮眠をとると良いでしょう。

当然、それ程長い時間ではないので、夜に眠る時のようにぐっすりと眠る必要はありません。

むしろ、無理に眠ろうとするとかえって眠気を覚ますことになると思います。

まずは椅子に深く腰掛けて、全身の力を抜いて、軽く目を閉じ、外界からの情報をシャットアウトします。

すると、脳の休息につながり、本来の能力を発揮できるようになります。

1回の仮眠で休息効果を感じられないようなら、時間を置いて繰り返し仮眠をとるか、状況に合わせて1分と20分の仮眠を組み合わせてみましょう。

特に1分の仮眠は、20分の仮眠と比較すると時間が短いため、ちょっとでも疲れを感じたら1分の仮眠、また疲れてきたら1分の仮眠というように繰り返すと効果的です。

昼の10分の仮眠は夜の1時間の仮眠に相当すると言われているので、睡眠不足の時は積極的に睡眠をとるようにしましょう。

FC2 Blog Ranking

Check
[ 2013/06/14 07:48 ] 眠気覚ましの仮眠 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

福士 美菜子

Author:福士 美菜子
仕事中や会議中、授業中等、眠ってはいけない時に強い眠気に襲われたことはありませんか?

私の場合、為す術なく、睡魔に負けてしまうことが多々あります。

あまりにも強い眠気が襲ってくるので、自分が病気なのではないかと思ったこともあります。

その眠気に対する方法について私なりに調べ、まとめてみました。

私と同じように強い眠気で悩まされる方、当サイトを参考にしていただけたらと思います。

また、ここで紹介する方法以外に眠気を覚ます良い方法があれば教えていただけたらと思います。

最新コメント
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。