睡眠の質を良くする方法 覚醒.com

仕事中や会議中、授業中等、眠ってはいけない時に強い眠気に襲われたことはありませんか?当サイトでは、様々な場面に使える眠気覚ましの方法について紹介しております。眠気覚ましの情報をお探しの方、当サイトを是非ご活用ください。

ホーム > スポンサー広告 > 睡眠の質を良くする方法ホーム > 眠気を残さない睡眠方法 > 睡眠の質を良くする方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

睡眠の質を良くする方法

眠気⑥眠ろうと思っても、なかなか寝付けず、結局、あまり眠った気がしなかったということはないでしょうか?

おそらく、なかなか寝付けないということは誰しも経験したことがあるはずです。

しかし、そんな場合には無理に眠ろうとせず、思い切って、一旦、布団から出て、別なことをしてみましょう。

睡眠の質を良くするには闇雲に睡眠時間を長くすれば良いというわけではありません、

むしろ、睡眠が足りないぐらいで丁度良いと言われています。

というのも、睡眠が足りないぐらいだと、かえって寝付きが良くなり、深い睡眠をとりやすくなるからです。

といっても、足りなさすぎもダメなので、加減は難しいところもありますが…。

睡眠の質を良くするには、時間も大事ですが、「よく眠れた」という熟眠感も同じぐらい重要となってきます。

なので、睡眠時間を制限すると、この「よく眠れた」という熟眠感が高まり、目覚めた後の集中力や覚醒もグッと良くなってきます。

この熟眠感の高さを心掛けると、睡眠の質も良くなり、不眠症対策にもつながってきます。

FC2 Blog Ranking

Check
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

福士 美菜子

Author:福士 美菜子
仕事中や会議中、授業中等、眠ってはいけない時に強い眠気に襲われたことはありませんか?

私の場合、為す術なく、睡魔に負けてしまうことが多々あります。

あまりにも強い眠気が襲ってくるので、自分が病気なのではないかと思ったこともあります。

その眠気に対する方法について私なりに調べ、まとめてみました。

私と同じように強い眠気で悩まされる方、当サイトを参考にしていただけたらと思います。

また、ここで紹介する方法以外に眠気を覚ます良い方法があれば教えていただけたらと思います。

最新コメント
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。