眠気覚ましの冷却 覚醒.com

仕事中や会議中、授業中等、眠ってはいけない時に強い眠気に襲われたことはありませんか?当サイトでは、様々な場面に使える眠気覚ましの方法について紹介しております。眠気覚ましの情報をお探しの方、当サイトを是非ご活用ください。

ホーム > スポンサー広告 > 眠気覚ましの冷却ホーム > 眠気を覚ます方法 会議中 > 眠気覚ましの冷却

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

眠気覚ましの冷却

眠気⑰人の身体のメカニズムとして、高い体温が急激に下がると眠気が現れてくるそうです。

というのも、脳の温感を司る部分と眠気を引き起こす部分が隣り合っており、人間には体温を一定の温度に自動的に保とうとするホメオスタシスという機能があるからです。

食事や運動、気温等で上がった体温をそのホメオスタシスで下げようとするのですが、その際、脳内では眠気を引き起こすスイッチも入るそうです。

そこで、眠気が起きる前に手足や首を冷やすと、脳は「体温は下がった」と判断し、体温を下げようと機能しなくなるそうでう。

このことを踏まえておくと、食後に外に行って涼んできたり、首にヒンヤリとしたものを巻いたりすることで、体温を十分に下げることができます。

特に人間は首周りや背中、脇の下に熱を感じる神経が集中しているので、首を冷やすのが効果的となります。

また、自動車の運転中に眠気が襲ってきた場合は、窓を全開にして走ると十分体温を下げることができることと思います。

ただ、真夏の関東では逆に熱くなってしまいそうですが…。

FC2 Blog Ranking

Check
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

福士 美菜子

Author:福士 美菜子
仕事中や会議中、授業中等、眠ってはいけない時に強い眠気に襲われたことはありませんか?

私の場合、為す術なく、睡魔に負けてしまうことが多々あります。

あまりにも強い眠気が襲ってくるので、自分が病気なのではないかと思ったこともあります。

その眠気に対する方法について私なりに調べ、まとめてみました。

私と同じように強い眠気で悩まされる方、当サイトを参考にしていただけたらと思います。

また、ここで紹介する方法以外に眠気を覚ます良い方法があれば教えていただけたらと思います。

最新コメント
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。