授業中の眠気を覚ます仮眠 覚醒.com

仕事中や会議中、授業中等、眠ってはいけない時に強い眠気に襲われたことはありませんか?当サイトでは、様々な場面に使える眠気覚ましの方法について紹介しております。眠気覚ましの情報をお探しの方、当サイトを是非ご活用ください。

ホーム > スポンサー広告 > 授業中の眠気を覚ます仮眠ホーム > 眠気を覚ます方法 授業中 > 授業中の眠気を覚ます仮眠

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

授業中の眠気を覚ます仮眠

眠気⑭授業中眠気は、前日が寝不足であったり、食後だったり、また、授業そのものがつまらなかったりすると、どうしても現れてきてしまいます。

しかし、授業中眠気はそれだけが原因なのでしょうか?

勉強している時間が長過ぎたりということはありませんか?

人間の集中していられる時間は、約60~90分程であると言われています。

それ以上の学習は、脳が疲弊して、逆に眠気が強まり、効率的に勉強できなくなると言われています。

なので、理想を言えば、1時間勉強してから15~20分程の仮眠を取ることが最も効率的となります。

仮眠を取ると、β波であった脳波がα波やθ波になります。

α波はリラックスしている時に現れ、θ波は集中して、やる気を発揮している時に現れます。

したがって、授業眠気を感じた時、休憩時間に仮眠を取ることで、やる気やモチベーションを取り戻し、集中力や記憶力をリセットすることができます。

また、仮眠を取ることで、直前に学んだことを脳内で整理することもできます。

このように、授業の合間に仮眠を取ることが眠気覚ましとなる他、効率的な学習にもなります。

しかし、仮眠はあくまで仮眠なので、くれぐれも横になって寝ないようにしましょう。

横になって眠ると、夜に眠れなくなり、昼夜逆転し、ますます日中の強い眠気に襲われるようになります。

なので、仮眠は20~30分程度にとどめておくようにしましょう。

FC2 Blog Ranking

Check
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

福士 美菜子

Author:福士 美菜子
仕事中や会議中、授業中等、眠ってはいけない時に強い眠気に襲われたことはありませんか?

私の場合、為す術なく、睡魔に負けてしまうことが多々あります。

あまりにも強い眠気が襲ってくるので、自分が病気なのではないかと思ったこともあります。

その眠気に対する方法について私なりに調べ、まとめてみました。

私と同じように強い眠気で悩まされる方、当サイトを参考にしていただけたらと思います。

また、ここで紹介する方法以外に眠気を覚ます良い方法があれば教えていただけたらと思います。

最新コメント
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。