眠気覚ましの塗り薬 覚醒.com

仕事中や会議中、授業中等、眠ってはいけない時に強い眠気に襲われたことはありませんか?当サイトでは、様々な場面に使える眠気覚ましの方法について紹介しております。眠気覚ましの情報をお探しの方、当サイトを是非ご活用ください。

ホーム > スポンサー広告 > 眠気覚ましの塗り薬ホーム > 眠気を覚ます方法 会議中 > 眠気覚ましの塗り薬

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

眠気覚ましの塗り薬

眠気⑳塗り薬と言っても、腕や足に塗るのではありません。

眠気覚ましの方法としてよく挙げられているのが塗り薬を目の下に塗るというものです。

代表的なものはメンソレータムを目の下に塗る方法です。

それによって目がスースーとして眠気が取れるというものです。

実はこの方法、なかなか有効な方法です。

塗るものにもよりますが、スースーさせる成分が毛細血管の多い目の周りの血流を促進させ、脳の血流も良くし、脳内の酸素を増やすからです。

眠気はおおよその場合、脳内の酸素不足から来るので、この方法は実に有効と考えられます。

しかしながら、ものによっては体質に合わず、かぶれたりすることもあると思いますし、量を多く塗り過ぎてもまた同様のことになると思います。

自分でどんなものが、どのくらいの量が適切なのか見極める必要があります。

そこで、よく耳にする目の下に塗る塗り薬をここで確認したいと思います。

メンソレータム
一般的な塗り薬。
そこそこの刺激で、使いやすいかもしれません。

キンカン
眠気覚まし効果は抜群!
私は使用しても特にかぶれたりしませんでしたが、涙も止まらなくなりました。

ヴィックス ヴェポラッブ
効果はそこそこで、目にもあまり沁みません。
ただ、あまり効果が持続しませんでした。

タイガーバーム
エライことになります。
目のずっと下に塗るか、鼻の下に塗る方が安全に使えるかと思います。

こんなところがよく知られているものと思いますが、本来は目の下に塗るものではないので、絶対に目に入らないように気を付けましょう。

あまりにも刺激が強い場合は、目のずっと下に塗るか、鼻の下に塗るのも良いと思います。

FC2 Blog Ranking

Check
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

福士 美菜子

Author:福士 美菜子
仕事中や会議中、授業中等、眠ってはいけない時に強い眠気に襲われたことはありませんか?

私の場合、為す術なく、睡魔に負けてしまうことが多々あります。

あまりにも強い眠気が襲ってくるので、自分が病気なのではないかと思ったこともあります。

その眠気に対する方法について私なりに調べ、まとめてみました。

私と同じように強い眠気で悩まされる方、当サイトを参考にしていただけたらと思います。

また、ここで紹介する方法以外に眠気を覚ます良い方法があれば教えていただけたらと思います。

最新コメント
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。