レッドブル 覚醒.com

仕事中や会議中、授業中等、眠ってはいけない時に強い眠気に襲われたことはありませんか?当サイトでは、様々な場面に使える眠気覚ましの方法について紹介しております。眠気覚ましの情報をお探しの方、当サイトを是非ご活用ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

レッドブル

眠気⑯近頃、随分とメジャーになってきたレッドブル。

アメリカでは日本に先駆けて一躍人気商品となったそうです。

しかし、このレッドブル、元々、日本で開発されたものかと思いきや、タイで開発、オーストリアの会社が輸出販売を行っているそうです。

さて、このレッドブルの眠気覚まし効果はいかに?

成分は以下の通りです。

〈成分〉
・原材料
砂糖、ぶとう糖、酸味料、L-アルギニン、カフェイン、イノシトール、ナイアシン、パントテン酸Ca、VB6、VB2、VB12、香料、着色料(カラメル)

・含有量
栄養成分(100ml当り)
エネルギー 46kcal、たんぱく質 0g、脂質 0g、炭水化物 10.7g、ナトリウム 80mg、アルギニン 120mg、ナイアシン 3mg、パントテン酸 2mg、ビタミンB6 2mg、ビタミンB 20.09mg、ビタミンB12 2μg

レッドブルのカフェイン量は80mgと、シャキットSカフェイン量170mgや強強打破カフェイン量150gと比較すると少々少なく、カフェインによる覚醒効果は他の眠気覚ましドリンクよりも期待できないかもしれません。

しかし、レッドブルにはあらゆる生命体のたんぱく質に存在するアミノ酸であり、たんぱく質の合成に関与し、抗酸化物質として作用するアルギニンがあるため、身体に活力を与えてくれるようです。

また、糖質を効率よくブドウ糖に分解し、脳のエネルギーに変えやすくする働きのあるビタミンB群があるため、脳を覚醒させる作用もあります。

他の眠気覚ましドリンクと比較すると、成分的に眠気覚まし効果が薄いような気もするのですが、海外では眠気覚ましと言ったら、レッドブルだそうです。

全く効果がないわけではないので、国内の他の眠気覚ましドリンクが効かなかったら試してみるのも良いかもしれません。

ちなみに、私は飲んでみたところ、コーヒーを飲むよりは覚醒できました。

FC2 Blog Ranking

Check
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

福士 美菜子

Author:福士 美菜子
仕事中や会議中、授業中等、眠ってはいけない時に強い眠気に襲われたことはありませんか?

私の場合、為す術なく、睡魔に負けてしまうことが多々あります。

あまりにも強い眠気が襲ってくるので、自分が病気なのではないかと思ったこともあります。

その眠気に対する方法について私なりに調べ、まとめてみました。

私と同じように強い眠気で悩まされる方、当サイトを参考にしていただけたらと思います。

また、ここで紹介する方法以外に眠気を覚ます良い方法があれば教えていただけたらと思います。

最新コメント
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。