カフェクール 覚醒.com

仕事中や会議中、授業中等、眠ってはいけない時に強い眠気に襲われたことはありませんか?当サイトでは、様々な場面に使える眠気覚ましの方法について紹介しております。眠気覚ましの情報をお探しの方、当サイトを是非ご活用ください。

ホーム > スポンサー広告 > カフェクールホーム > 眠気覚ましの薬 > カフェクール

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

カフェクール

眠気⑤カフェクールは顕粒状の眠気覚ましの薬です。

成分は以下の通りです。

〈成分〉
無水カフェイン200mg、ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)10mg、シアノコバラミン(ビタミンB)1210μg

カフェクール主な成分は、眠気覚まし成分として効果的なカフェインとビタミンB群のみの仕様となっています。

余計な成分が全く入っていない辺り、効果も期待できますが、特筆すべきはそのカフェインの量でしょう。

カフェクールの使用は1回1包ですが、その1回でなんと200mgのカフェインが摂取できます。

これはカフェイン量が比較的多いシャキットSカフェイン量170mgや強強打破カフェイン量150mgを上回るカフェイン180をさらに上回る程のレベル!

市販のものの中ではほとんど最強レベルであると言って良いでしょう。

しかしながら、そのカフェイン量の多さから、使用は一日1回が限度であり、服用する際は、絶対に眠ることができない場合等に限った方が良いでしょう。

しかも、毎日服用するのも避けたいところで、毎日、これだけの量のカフェインを摂取していたら、依存性の耐性がつくことも免れないと考えます。

また、カフェインの大量摂取は抑うつ状態を引き起こすとのことなので、カフェクールの使用はできるだけ控えた方が良い程のリーサルウェポンであると言えます。

しかし、眠ってはいけない会議等がある方には是非オススメしたい眠気覚ましの薬です。

ちなみに、価格は1箱6包入りで567円となっています。

FC2 Blog Ranking

Check
[ 2013/04/17 19:18 ] 眠気覚ましの薬 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

福士 美菜子

Author:福士 美菜子
仕事中や会議中、授業中等、眠ってはいけない時に強い眠気に襲われたことはありませんか?

私の場合、為す術なく、睡魔に負けてしまうことが多々あります。

あまりにも強い眠気が襲ってくるので、自分が病気なのではないかと思ったこともあります。

その眠気に対する方法について私なりに調べ、まとめてみました。

私と同じように強い眠気で悩まされる方、当サイトを参考にしていただけたらと思います。

また、ここで紹介する方法以外に眠気を覚ます良い方法があれば教えていただけたらと思います。

最新コメント
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。