モリピン 覚醒.com

仕事中や会議中、授業中等、眠ってはいけない時に強い眠気に襲われたことはありませんか?当サイトでは、様々な場面に使える眠気覚ましの方法について紹介しております。眠気覚ましの情報をお探しの方、当サイトを是非ご活用ください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

モリピン

眠気⑦モリピンは森田薬品工業株式会社から販売されている眠気覚ましの薬です。

モリピンは瓶に入っているので、一見、眠気覚ましのドリンクのようにも見えるのですが、ピップタウロポンと同様に第3類医薬品となっているので、眠気覚ましの薬としてカテゴライズさせていただきました。

モリピンは一箱に30mlが2本入って、価格は480円となっています。

モリピンモリピンの成分は以下の通り。

〈成分〉
カフェイン200mg、塩酸リジン100mg、コンドロイチン硫酸ナトリウム120mg、アミノエチルスルホン酸500mg、ニコチン酸アミド20mg、パントテン酸ナトリウム30mg、塩酸チアミン10mg、リン酸リボフラビンナトリウム2mg、塩酸ピリドキシン1mg
※添加物としてクエン酸、クエン酸Na、L-グルタミン酸Na、カラメル、白糖、ブドウ糖、安息香酸Na、パラベン、
香料を含有

モリピンには市販されているもののカフェイン最大配合量200mgが含まれており、カフェインに耐性のある人でもほとんど覚醒効果は得られるものと思います。

ちなみに1本のカフェイン量はコーヒー約3杯分となるそうです。

また、モリピンの商品説明にもあるのですが、神経伝達やエネルギー代謝をよくするビタミンB群やタウリンが、主成分のカフェインの働きを助け、倦怠感も除去するそうです。

そのため、疲れがある時にも効いてくれることでしょう。

おそらく、モリピンは市販されている眠気覚ましの薬の中では、カフェイン量だけでなく、その他成分からも最強レベルの眠気覚ましの薬だと思いますが、服用は一日に一本とのことで、ここぞという時にのみ使うようにしましょう。

また、毎日服用すると、そのカフェイン量の多さから耐性がつきやすくなると思うので、頻繁な使用は避けなくてはいけないでしょう。

でも、絶対に眠ることのできない会議等では役に立つ一本であると言えそうです。

FC2 Blog Ranking

Check
[ 2013/04/19 11:05 ] 眠気覚ましの薬 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

福士 美菜子

Author:福士 美菜子
仕事中や会議中、授業中等、眠ってはいけない時に強い眠気に襲われたことはありませんか?

私の場合、為す術なく、睡魔に負けてしまうことが多々あります。

あまりにも強い眠気が襲ってくるので、自分が病気なのではないかと思ったこともあります。

その眠気に対する方法について私なりに調べ、まとめてみました。

私と同じように強い眠気で悩まされる方、当サイトを参考にしていただけたらと思います。

また、ここで紹介する方法以外に眠気を覚ます良い方法があれば教えていただけたらと思います。

最新コメント
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。