アオーク(AWOUK) 覚醒.com

仕事中や会議中、授業中等、眠ってはいけない時に強い眠気に襲われたことはありませんか?当サイトでは、様々な場面に使える眠気覚ましの方法について紹介しております。眠気覚ましの情報をお探しの方、当サイトを是非ご活用ください。

ホーム > スポンサー広告 > アオーク(AWOUK)ホーム > 眠気覚ましの薬 > アオーク(AWOUK)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アオーク(AWOUK)

眠気⑧アオークは日野薬品工業株式会社から販売されている眠気覚ましの薬です。

アオークも瓶に入っているので、一見、眠気覚ましのドリンクのようにも見えるのですが、ピップタウロポンモリピンと同様に第3類医薬品となっているので、眠気覚ましの薬としてカテゴライズさせていただきました。

アオークアオークは一箱に2本の瓶が入って、価格は840円となっています。

味はコーヒー味。

成分は以下の通りです。

〈成分〉
カフェイン水和物200mg、チアミン硝化物10mg、リボフラビンリン酸エステルナトリウム2mg、パントテン酸カルシウム10mg、タウリン1,000mg

アオークには市販されているものの中では最大配合量である200mgのカフェインが含まれています。

これだけのカフェイン量なので、カフェインに耐性のある人でも覚醒効果は期待できるものと思います。

また、タウリン1,000mgが配合されていることから、速やかに疲労感も除去してくれることでしょう。

しかしながら、カフェイン量が最大級であることからか、一日の服用量は1本までとなっています。

そのため、アオークを使用する場合はここぞという会議や運転の場合に限られます。

また、毎日、服用するとカフェインに対する耐性や依存性がついてしまうかもしれないので、使用は毎日ではなく、最小限に留めておいた方が良いと思います。

過剰摂取は抑うつ症状をもたらすそうなので、使用する機会はやはり絞っておくべきでしょう。

もし、抑うつ症状が見られた場合は以下のサイトが参考となります。

臨床心理士が語るうつのお話

しかし、メリットデメリットはありますが、アオークはここぞという時に頼れる眠気覚ましの薬であると言えるでしょう。

FC2 Blog Ranking

Check
[ 2013/04/20 09:38 ] 眠気覚ましの薬 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

福士 美菜子

Author:福士 美菜子
仕事中や会議中、授業中等、眠ってはいけない時に強い眠気に襲われたことはありませんか?

私の場合、為す術なく、睡魔に負けてしまうことが多々あります。

あまりにも強い眠気が襲ってくるので、自分が病気なのではないかと思ったこともあります。

その眠気に対する方法について私なりに調べ、まとめてみました。

私と同じように強い眠気で悩まされる方、当サイトを参考にしていただけたらと思います。

また、ここで紹介する方法以外に眠気を覚ます良い方法があれば教えていただけたらと思います。

最新コメント
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。